【40代】ワイドパンツの選び方を完全攻略!コツとNG例まで解説

かつて、私たちアラサーアラフォーが若かりし頃…
パンツといえば、ブーツカットとか、スキニータイプでしたよね?

しかし現代……時が流れブーツカットやスキニータイプは流行ってないの、ご存じでしたか?

今回は「え?今ってもうスキニータイプ流行ってないの?じゃあ皆、何着てるの?」
という方のために、新しいパンツスタイルをご紹介。

それは「ワイドパンツ」です!

ワイドパンツの魅力から、種類、コーデのコツまでトータルに解説するのでファッションの参考にしてくださいね!

ワイドパンツの魅力って?

パンツを今すぐワイドパンツに変えたくなる、ワイドパンツの魅力をお伝えします。

それは「脚がめちゃくちゃきれいに見える」ということ!

ワイドパンツはストンとしたシルエットですから、体型をカバーして脚を綺麗に見せる効果があるんです!

若い頃って、多少脚が太くても若さというエネルギーで何とかなりましたよね?

しかし!

アラサーアラフォーになると、お尻まわりや太ももの肉が落ちない、ケンタウルスのごとき立派なふくらはぎ…と、体型のコンプレックスが誤魔化せなくなるもの……。

そんな私たちの味方がワイドパンツなのです!
脚をすっきり長く、きれいに見せてくれますよ。

それでは早速ワイドパンツのコーデのコツを紹介していきます。

画像は(ベイクルーズ公式サイト)のオシャレスナップをご紹介しています。

気になるコーディネートがあったら、ぜひのぞいてみてくださいね!

ワイドパンツどれを選ぶ?コーディネートのコツ

低身長の方はとろみ素材をチョイス

「私は低身長だから、ワイドパンツが似合わない」

そんなお悩みのある方は、とろみ素材のワイドパンツを選んでくださいね。

 

とろみ素材であれば、ほどよく体型にフィットしつつ、気になる部分は隠してくれるのでボリュームが出すぎないため、低身長の方でも着こなしやすいです。

逆に裾が広がっているタイプなど、ボリュームがあるシルエットのワイドパンツは避けた方がベターですよ。

 

ハイウエストで脚長効果

「脚が短いから、パンツコーデが苦手」

こんな方にはハイウエストタイプのワイドパンツがおすすめ!

 

腰にベルトやボタンなどがワンポイントが付いているタイプであれば、必然的に腰の位置を高めに設定できるので脚長効果が生まれます。

本当の腰の位置は問題ではないのです!
どこを腰に見せるかがポイント!

 

通勤時にはくならセンタープレス

「ワイドパンツってカジュアルな印象。通勤服がメインの私のクローゼットには要らないかな」

こんな方に試してほしいのが、センタープレスのワイドパンツ!

 

センタープレスであれば、きっちりとして見えるので通勤やオフィスでもばっちり着こなせます。
オフィスでジャケットと合わせる時は、以下の3点に気を付けて。

  1. 長い丈のコートと合わせるならIラインになるように
  2. ボリュームのあるワイドパンツなら上はショート丈
  3. 「な~んか、決まらないな~」と思ったらハイネック投入

 

女性らしく見えるデザインも

「女性らしいコーデが好きだからワイドパンツはちょっと…」
な方もご安心ください。

こんな点を意識すると、女性らしいワイドパンツコーデになりますよ!

  • 明るい色のワイドパンツ
  • トップスをフェミニンなものにする

 

 

明るい色のワイドパンツなら、コーデ全体が華やかな印象になります。
またトップスをフェミニンなものにすると、カジュアルなワイドパンツで中和されて「甘辛コーデ」が完成。

フェミニン派にもワイドパンツはおすすめなんです。

 

それダメ!ワイドパンツのNGコーデ

ここからは「それはワイドパンツコーデでやったらいかん!」な注意点を解説します。

プチプラのワイドパンツ

「服も靴も安っぽいのに、鞄だけはハイブランド」
これは若者にだけ許させるコーディネートです。

アラサーアラフォーが「服はプチプラだけど、鞄はシャネル♪」とかやると「そのシャネル…本物?」になるので要注意です!

大学生くらいの時は「財布と鞄だけハイブランド」が定番でしたよね?

それをアラサーアラフォーになっても継続してはいけません!

我々大人たちが大切にしないといけないのは「シルエットと素材」なんです!
プチプラの服はインナー、もしくはコンビニ(スーパーも可)までの服!
シルエットや素材にこだわった、きちんとしたブランドのワイドパンツをはいて下さいね。

ワイドパンツにスニーカーはダメ!

これも前項と同じく、若い子がワイドパンツにスニーカーを合わせると「元気でよし!」になって可愛いです。

しかし!
アラサーアラフォーがやると「あれ?履いてくる靴、間違えてない?」になるので要注意!

サンダルやパンプス、ブーティーなどキレイ目の靴がおすすめですよ。

ヒールが苦手な方は、革のフラットシューズやサボなどを合わせてみてくださいね。

数年前のワイドパンツ(ガウチョ)

これはワイドパンツに限らず、どの服でもやってはいけない注意事項です。
「数年前に買った服、今年再流行~♪」なんて、昔の服を着てはいけません!

今すぐに断捨離してください!

同じ「ワイドパンツ」というカテゴリーであっても、シーズンによってシルエットやデザインが変わっています。
そのため、数年前のデザインの服を今も着ると「どうした?タイムスリップしてきたんか?」になってしまうので要注意。

余談ですが、昔からある「牛乳石けん」ありますよね?
あれのパッケージって「創業以来変わらない伝統」って雰囲気あるじゃないですか。
違うんですよ。
牛乳石けんのパッケージは、1928年の誕生以来10回以上のリニューアルを重ねているんです。

私たちのクローゼットの中身も、自分らしさを保ちつつ、こまめにリニューアルしていきたいですね。

 

ワイドパンツのコーデのコツ!まとめ

この記事を読んで「ワイドパンツが履きたくなってきた!」と思って頂けたら嬉しいです。

ワイドパンツは、脚長効果、体型隠し効果に加えて、ゆったりシルエットで楽ちんと良いことばかり。

ぜひ、ワイドパンツコーデに挑戦してみてくださいね!

ワイドパンツコーデを楽しむさいは、必ずきちんとしたブランドでシルエットや素材がしっかりしているもの。

を意識してください!

そして、数年前に流行ったガウチョやスカーチョは今すぐに断捨離してください!

それは「今のあなた」が着るべき服、着て似合う服ではない可能性が高いです。

今すぐにクローゼットを断捨離して「今の自分に似合う服」を探しに行きましょう!

着なくなった服を売るなら、こちらの記事がおすすめなので、ぜひ参考にしてくださいね。

【2023年 洋服買取ランキング】宅配買取店の査定額を徹底比較~おすすめ店は~