気痩せも叶う!好感度の高い大人コーデに3つの法則!

アラサー、アラフォーになってくると、体型にも変化が訪れますよね。
ファッションテイストの転換期を迎えて
「何を、どう着るか」に悩んでいる方は多いはずです。

そこでこの記事では、上品に見える大人コーディネートのコツを3つご紹介!
コーディネートの参考にしてください。

大人のオシャレコーデ3つの法則

アラサーアラフォーを迎えて、以前の服が似合わない…。
そんな時は3つのポイントを意識してみて下さい。

  1. とろみ素材を取り入れる
  2. 「Iライン」「Xライン」を意識する
  3. 靴に悩んだらショートブーツ

詳しく解説していきます!

なおコーディネートのお写真は全てベイクルーズ公式サイトからお借りしています。

1・とろみ素材を取り入れる!ゆったりはNG!

体型の変化に伴って、体のラインが出る服は敬遠しがちに……。
そこでつい選びたくなるのが

「ゆったりシルエット」ですが、これはNGでございます!

ゆったりサイズ、ゆったりシルエットは体型が隠れて便利な反面、高度のオシャレテクが要求されるもの……。

うまくいけばオシャレ上級者になれますが…

下手をすると「おばさんルック」になってしまうので要注意!

そこでおすすめなのが「とろみ素材」です。
ちなみに「とろみ素材」は「落ち感」という言い方もするので、ぜひ覚えておいてください。

とろみ素材は、女性らしくキレイな印象を与えられます。
身体のラインにフィットしすぎないので、体型もうまくカバーできますよ。

  • レーヨン
  • テンセル
  • アセテート/トリアセテート
  • キュプラ
  • シルク

こうした生地は「とろみ」のある素材なので要チェック!

 

しなやかなフィット感で体のラインを上手に隠しつつ、女性らしいシルエットを作ってくれますよ。

 

2・「Iライン」「Xライン」を意識して

「〇〇ライン」はファッション雑誌にも頻出していますし、実際よく耳にしますよね。
とはいえ、どのようなコーディネートなのかあやふやなままの方いませんか!?

体型をカバーしてオシャレに見える「Iライン」と「Xライン」の基本を解説していきます。

「Iライン」とは、アルファベットの「I」のように上下に細いシルエットのことです。

ボリュームを出したり、逆にベルトなどで引き締めたりしないシルエットですね。
「ほっそり」「縦長」「すっきり」がIラインの特徴です。

  • お腹がポッコリしてきた
  • 胸もお尻もボリュームがなくなってきた
  • 体型にあまり凹凸がない

こんな方は迷わず「Iライン」コーディネートを取り入れて!

ストンとしたシルエットで、すっきり気痩せしてオシャレに見えるのが「Iラインコーデ」の特徴です。

 

「Xライン」とは、アルファベットの「X」のようにウエストにくびれをいれるシルエットのことです。

体の中央をベルトなどで引き締め、メリハリのある女性らしい体型に見せてくれます。

  • 胸やお尻にボリュームがある
  • 肩幅が広くてがっちりして見える

体型にこんなお悩みがある方は「Xライン」を取り入れてください!

 

女性らしいシルエットになり、気になるお肉が付いた部分をカバーできるのが「Xラインコーデ」の特徴です。

ウエストにベルトなど引き締めるアイテムがついているもの、裾が広がっているボトムスを選ぶことでXラインがつくれますよ。

この画像のように上下で色味を大きく変えることでも、視覚的にXラインが作れるのでぜひ!

 

3・足元に迷ったらショートブーツ!

年齢を重ねるにつれて、足が辛くなるハイヒール……。
わかる、わかります…若い頃はハイヒールでどこまでも歩けたのに!なぜなの?

そして気付けば、ローヒールやスニーカーに逃げていませんか?
カジュアルというか、普段着というか、あふれる手抜き感。

そんな時に便利なのがズバリ!「ショートブーツ」なんです。

夏以外の全ての季節に活躍し、どんなコーディネートにもハマる万能くん!
それがショートブーツ!
ベーシックな黒やブラウンを1足持っているだけで、足元を綺麗に見せてくれますよ。

秋から春まで、ほぼオールシーズンつかえて、キッチリ見えて、オシャレ感も出せる…ショートブーツを発明した方には感謝しかありません。

 

とはいえ、ショートブーツと言えばこんな苦手意識を持っている方が多くいらっしゃいます。

「ショートブーツ、毎年気になってるんだけど…私が履くと完全に長靴になるんだけど?」

そんな方におすすめなのが、ちょっとデザインにワンポイントあるショートブーツでございます。

見えにくいのですが、後ろ側にチャームがついていたり、足先にポイントがあったりするものを選ぶと、長靴に見えませんよ!

というよりも、長靴だなんて誰も思ってないのでご安心ください!
実は私も、かつてショップのスタッフさんに言われたのですが

「ショートブーツを履いている自分を見慣れていないから、(長靴のように)感じるだけだと思いますよ!」とのことでした。

さぁ、勇気をもって今年の秋はショートブーツにレッツトライ!

 

気痩せもかなう大人コーデに3つの法則!

アラサーアラフォーはファッションスタイルの転換期です。
オシャレに見えて、気痩せもかなう、大人コーデに欠かせない3つのポイントを解説しました。

  1. ゆったりではなく「とろみ素材」を選ぶ
  2. 「Iライン」「Xライン」を取り入れる
  3. 足元に悩んだらショートブーツ

ゆったりシルエットは、おばさんルックになってしまうので要注意。
とろみ素材を取り入れて、女性らしく自然と体型をカバーしてくれるコーディネートを心がけてくださいね。

年齢を重ねて「肉がそげる」人と「肉がついた」という方、2タイプいるはずです。

前者のように肉がそげて凹凸がなくなってきた方は「Iライン」を取り入れてみて!
後者でグラマラス体型になってきた場合は「Xライン」を意識すると女性らしいシルエットになれます。

また気を付けたいのが足元です。
キレイ、かつ上品に見えて、どんなコーディネートにもマッチするのがショートブーツ!

「私が履くと長靴みたいなんですけど……」
という方は、自分が履いているのを見慣れていないだけなので安心してください。
この秋からショートブーツを活用して、ワンランク上のオシャレを楽しんでくださいね。

皆さんのファッションライフが楽しく、日々の生活に彩を添えてくれますように!