ファッション比較 ~30代40代のリアルクローズ~

ファッションに関するあれこれ比較と洋服やコスメ&ビューティーのお勧め情報などをご紹介したいと思います。

ファッションの国イタリア 〜大都市ミラノ(前編)〜

こんにちは♪ひろぞうです。

 

大好きな国イタリアシリーズも大詰め!

今回は大都市ミラノです。

 

イタリアの首都はご存知の通りローマです。
www.fashionhikaku.info

 

でも、イタリアでファッションの中心と言えばやはりミラノコレクションが開催される大都市ミラノです。

 

ミラノと聞いて最初に思い浮かぶのは下記写真のドゥオモかと思います。

f:id:fashionhikaku:20190323132553j:plain

ドゥオモは街の中心にあります。

 

今までご紹介させて頂いたローマ、フィレンツェ、ヴェネツィアや地方都市に比べてファッションを満喫しようとするとミラノは一日では足りません。

 

と言いますのは・・・

後々分かります。

 

ミラノで一番有名なファッションストリートモンテ・ナポレオーネ通りです。

モンテ・ナポレオーネ通りはドゥオモの北東部にあり歩いて10分も掛かりません。

 

 ↓この左上のボタンを押すとマーカーの詳細をご確認頂けます。

 

モンテ・ナポレオーネ通り(Via Monte Napoleone)

f:id:fashionhikaku:20190323132554j:plain
出典 tripadvisor

 モンテ・ナボレオーネ通りはメトロのサンバビラ駅からモンテ・ナボレオーネ駅を結ぶ通りですが、サンバビラ側から入るとすぐに右手にルイヴィトンがあり、向かいにパネライ、隣にはジョルジオアルマーニモンクレール、ドルチェ&ガッバーナレディースサルバトーレフェラガモプラダフェンディロベルトカヴァリホーガンバリーナラカミーチェエトログッチジュゼッペザノッティデザイン、再びプラダダミアーニヴァンクリーフ&アーペルヴェルサーチバーバリーディオールエルメスカルティエバレンシアガマーロアルベルタ・フェレッティセリーヌセルジオロッシヴァレンティノロロピアーナ 、再びサルバトーレ・フェラガモボッテガヴェネタブルネロクチネリロレックスバルマンエルメネジルドゼニアなどがあります。

 

え?もう十分ですか?(笑)

モンテ・ナポレオーネ通りだけで、これだけのお店が揃うので、この通りを見て歩くだけでも半日は掛かります。

 

それにミラノには一つのブランドが何店舗もあったりします。

先程もプラダが二店舗出て来ましたが、いずれも本店ではありません。

本店は別にあります。

 

ちなみにミラノにはプラダ以外にもドルチェ&ガッバーナボッテガヴェネタディースクエアードエトロマルニモスキーノヴェルサーチエルメネジルドゼニアアルベルタフェレッティミュウミュウアンテプリマなどの本店があります。

 

さすがイタリアファションの中心の街です。

 

モンテ・ナボレオーネ通りの東側には並行して走るスピガ通りがあります。

 

サンバビラ駅からスピガ通りに向かうコルソ・ヴェネツィア通り沿いにはドルチェ&ガッバーナ本店があります。

 

スピガ通り(Via della Spiga)

f:id:fashionhikaku:20190323132555j:plain
出典 tripadvisor

 スピガ通りに入るとすぐに今度はドルチェ&ガッバーナのシューズやアクセサリーを中心としたお店があります。

スピガ通りをそのまま北上するとロンシャンモンクレールトリーバーチマイケルコースショパールプラダトッズドルチェ&ガッバーナのレディース店、フランクミュラーティファニーモスキーノブルマリンブルネロクチネリランバルコラインメゾン・マルタンマルジェラレ・コパンブルーガールなどがあります。

 

またモンテナボレオーネ通りとスピガ通りを結ぶ細い通りが4あり、それらの通りにもジミーチュウミッソーニボルサリーノジバンシィチャーチチェザーレパチョッティボッテガヴェネタロジェヴィヴィエシャネルジルサンダーミュウミュウ本店ベルルッティサンローランキートンシルバノラッタンジルチアーノバラバラティンカーティジリゴヤールブリオーニカルティエヴァレンティノステラマッカートニーヌメロヴェンティウーノイルビゾンテザディグエヴォルテールバレンシアガニールバレットヴェルサーチなどがあります。

 

最後にドゥオモ周辺のブランドショップです。

ブランドショップはドゥオモ北側にあるヴィットーリオ・エマヌエーレ二世のガレリア(アーケード)内にもあります。

f:id:fashionhikaku:20190323132556j:plain

このアーケードを抜けるとレオナルド・ダ・ビンチ像やスカラ座があります。

 

このガレリア内のお店でいちばん有名なのはやはりプラダ本店です。

ガレリア中心の十字路に位置し、対角線上にはプラダのメンズ店、他の2角もルイヴィトンヴェルサーチが店を構えています。

f:id:fashionhikaku:20190323132603j:plain
出典 4travel

ガレリア内には他にトッズグッチなどもあります。

 

さて、欧州ブランドの殆どの路面店が揃うミラノですが、パリに本店を置くルイヴィトン、エルメス、シャネルなどはやはりパリの方が売り場面積も広く品揃えも豊富です。

これらはフランスブランドですので当然と言えば当然ですが、イタリアブランドのグッチはフィレンツェ本店に比べてもあまり変わらないほどの品揃えです。

 

プラダもミラノには店舗が多く、特にガレリアにある本店は商品が豊富に揃います。

姉妹ブランドのミュウミュウもミラノに本店があり、こちらも商品は豊富です。

 

イタリアに行くならブランドのお店を周りたい。

それならモンテナボレオーネ通りとスピガ通り、それにドゥオモ周辺で十分だと思います。

 

でも、せっかくファッションが好きでミラノに来たのならセレクトショップも是非行ってみてください。

 

後編ではお勧めのセレクトショップをご紹介したいと思います。

ミラノにはお勧めのセレクトショップが沢山あります。

セレクトショップにはミラノに直営店を持たない各国の人気ブランドや新鋭ブランドの商品を沢山見る事が出来ます。

 

 

では恒例の?この界隈のお勧めレストランのご紹介です。

腹が減ってはいくさがショップめぐりが出来ないですからね。

 

まず、ランチでお勧めしたいのはプラダ本店のあるガレリア内にあるRistorante Biffi(リストランテ ビッフィ)です。

f:id:fashionhikaku:20190323132602j:plain

出典 tripadvisor

 

ここのボンゴレビアンコがとても美味しいので本当にお勧めです。 

f:id:fashionhikaku:20190323132558j:plain

 出典 biffi

 

ディナーでお勧めは以前モンテ・ナポレオーネ通りにあった(今はモンテ・ナポレオーネ通りから少し路地に入った所にあります)食材店も併設しているRistorante Il Salumaio(リストランテ イル サルマイオ)です。

f:id:fashionhikaku:20190323132559j:plain

f:id:fashionhikaku:20190323132600j:plain

出典 IL SALUMAIO

 

上の写真が現店舗で下の写真がよく通った旧店舗です。

旧店舗の真ん中の木はレモンで時期になると大きなレモンがいくつも出来てました。

 

ここのイタリアン(当たり前ですが)は本当に美味しいです。

何を食べても美味しいのですが、特にスカンピ(手長エビ)のグリルは絶品です。

パスタならスパゲッティ・アラビアータを私はよく食べました。

f:id:fashionhikaku:20190323132601p:plain
出典 suite49travels

 

少し奥まった所にあるので、ミラコレが開催されている時などはモデルさんや関係者、また各国のセレブも多数訪れるお店です。

私?

はい、浮いてました(汗)

 

でも、このお店には何度も行ってますので店員さんも顔見知りで、このお店では私の方が有名です。おそらく(笑)

 

尚、どちらのお店も現時点ではグルヤクでの予約が出来ません。

イタリア人の夕食は遅いので18時頃なら予約なしでも入れると思います。

 

ただ、イタリア語や英語が殆ど話せない場合は、日本に居ながら海外のレストラン予約が出来るグルヤクが便利です。

もちろんイタリア以外の世界中のレストランの予約が可能です。

 

本当はもう一軒、どうしてもご紹介したかったお店Trattoria bagutta(トラットリア バグッタ)があったのですが、数年前に閉店してしまったので、今回は2店舗のみにしておきます。

閉店しましたが、自分の記憶の一ページとして店頭写真と、このお店のミラノの名物料理コトレッタ アッラ ミラネーゼ(ミラノ風カツレツ)だけ掲載させてください。

f:id:fashionhikaku:20190323152355j:plain

f:id:fashionhikaku:20190323152356j:plain

出典 tripadvisor 

 

最後まで読んで頂きありがとうございした。
ではまた~ byひろぞう