ファッション比較 ~30代40代のリアルクローズ~

ファッションに関するあれこれ比較と洋服やコスメ&ビューティーのお勧め情報などをご紹介したいと思います。

ファッションの国イタリア 〜地方都市編〜

こんにちは♪ひろぞうです。

 

大好きな国イタリアの第四弾は地方都市です。

 

f:id:fashionhikaku:20190318092736j:plain

今まで紹介させていただいた首都ローマ、花の都フィレンツェ、水の都ヴェネツィア、後にご紹介予定のミラノの様に、何十回もは行っておりませんが、心に残っている地方都市をいくつかご紹介したいと思います。

 
www.fashionhikaku.info

 
www.fashionhikaku.info

 
www.fashionhikaku.info

 

もはやファッションブログでなくなってる?

 

いえ、そんな事はありません。

イタリアは全土がファッションに満ち溢れた国ですから。

 

まずは位置関係が分かるように地図でマーカーを付けましたのでご覧ください。

ピンクのマーカーが今回ご紹介する地方都市です。

一番北に位置するコモから時計回りにご紹介したいと思います。

コモ

f:id:fashionhikaku:20190318092737j:plain


コモはミラノ北部のスイスとの県境にありシルクが有名です。

コモ湖があり有名なリゾート地でもあります。

ミラノチェントラーレ(ミラノ中央駅)から電車で30分ほどで着きます。

スイスで有名なFoxTownアウトレットもコモからは比較的近いです。

 

小さな町並みですが駅の東側、ヴィットリオ・エマヌエーレ2世通りにマックスマーラなどブランドショップがあります。

主要都市の様に各ブランドが揃っている訳ではありませんが、いくつかセレクトショップもあり商品さえあればいくつでも購入できるので、たまに行きました。

 

ベローナ

f:id:fashionhikaku:20190318092738j:plain


ベローナはミラノとヴェネツィアのちょうど中間辺りにある街で、ミラノから電車で1時間20分ほどです。

ロミオとジュリエットの舞台でも有名です。

 

ヴェローナ・ポルタ・ヌォーバ駅から20分ほどで旧市街地の入口プラ門に到着し、門をくぐるとプラ広場とアレーナ(円形の劇場)があります。

アレーナの北側にルイヴィトンがあり、奥に進むとグッチなどもあります。

f:id:fashionhikaku:20190318092739j:plain


ジュリエットの家まではここから10分程度
で行けます。

f:id:fashionhikaku:20190318092740j:plain

f:id:fashionhikaku:20190318092741j:plain


 

パドヴァ

f:id:fashionhikaku:20190318092742j:plain


パドヴァはベローナから更にヴェネツィア寄り、ミラノからは2時間程です。

大学の街とも呼ばれイタリアで二番目に古い(1222年設立)パドヴァ大学があります。

 

パドヴァにはエルメスがあり、地方都市のエルメスにしては大きめの店舗で、何度かレザーのバッグを購入したこともあります。

エルメスの前にはグッチサンローランもあります。

 

ボローニャ

f:id:fashionhikaku:20190318092743j:plain


ボローニャはフィレンツェからミラノやヴェネツィアに電車で行く場合に通ります。

ボローニャからミラノへは北西に、ヴェネツィアへは北東に向かいます。

私的に冬のボローニャは雪がよく積もるイメージがあります。

フィレンツェ晴れ、ミラノも晴れなのに途中のボローニャは雪が積もっている事がよくありました。

 

先ほどパドヴァ大学がイタリアで二番目に古いと言いましたが、ボローニャに有るボローニャ大学はヨーロッパで一番古い(1088年設立)国立大学です。

 

ボローニャのブランドショップは駅から徒歩で20分ほどの所に位置するVia Farini(ファリーニ通り)にあります。

通り沿いにエルメスがあり、エルメスの数件西側にあるGalleria Cabour(ショッピングモール)にルイヴィトングッチプラダボッテガヴェネタモンクレールドルチェ&ガッバーナエンポリオアルマーニミュウミュウサンローランブルガリなどがあります。

 

地方都市にしては主要ブランドが揃っており、交通の便もいいのでよく行きました。

 

モンティカティーニ・テルメ

f:id:fashionhikaku:20190318092744j:plain


今までご紹介してきた地方都市に比べてあまり聞きなれない街だと思います。

モンティカティーニ・テルメはフィレンツェから西側に位置するトスカーナ地方最大の温泉地です。(テルメはイタリア語で温泉です)

フィレンツェから電車で1時間程で行けます。

こんな所にブランドショップがあるの?

ありません。

 

いや、私がここに行く理由は駅から10分ほど歩いた所にBONVICINIというセレクトショップが有るからなんです。

ドルチェ&ガッバーナジバンシィフェンディグッチディースクエアードディオールディースクエアードなどを取り扱っており、購入制限が無いので、商品があればいくつでも購入出来ます。

大量に買う事もあるので毎回、お店から日本に直送していました。

 

余談ですが、このお店に行くまでにAuto Spinettiという自動車販売店が有り、そこにはイタリアのランボルギーニやフェラーリーが多数展示されています。

 

ジェノバ

f:id:fashionhikaku:20190318092745j:plain


ジェノバはミラノの南に位置する港町で、ミラノから電車で1時間40分ほどで着きます。

駅から20分ほど歩くとローマ通りがあり、通り沿いにルイヴィトンサルバトーレ・フェラガモなどがあります。

 

ジェノヴァは一度だけしか行った事がありませんが、港町だけに景観がよく観光で訪れてみたいと感じました。

 

今回、レストラン紹介は無しです・・・

というのはこれら地方都市ではバールしか行った事が無いので(笑)

 

御礼

少しずつ、本当に少しずつではありますが読者登録が増えています。

読者登録はとても励みになります。

本当に有難う御座います。

記事を読んで頂いた方に「へー」「なるほど」「そうなんだ」と思って頂けるよう、また何か一つでもお役に立てて頂けるように頑張りたいと思います。

今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございした。
ではまた~ byひろぞう