ファッション比較 ~30代40代のリアルクローズ~

ファッションに関するあれこれ比較と洋服やコスメ&ビューティーのお勧め情報などをご紹介したいと思います。

メルカリでリユース!ヤフオクとの比較

以前はヤフオクで、もう着ないお洋服などをよく売りました。

 

なんといってもオークションのいいところは自分が想像もしていなかった高値で落札される「可能性がある」ことです。

時には3年ほど着たにも関わらず購入した金額とあまり変わらない値段まで競り上がる事さえあります。

 

でも、それは一昔前の話。

 

今は同じアイテムが沢山出品されている事も多く、結局は相場程度でしか売れません。

落札相場はオークファンで簡単に検索可能です。

オークファンは無料の会員登録でも過去6カ月分の落札相場が見れる便利なサイトです。

 

 

 以前はあえて1円で出品すると注目が集まって相場を超える金額で落札される事も有りましたが、今は安価で出品すると、むしろ相場より安く落札される事が多くなりました。

 

それなら最初から落札相場を調べて出品すればどうなるのかヤフオクとメルカリで比較してみました。

 

詳細を記載するとIDを晒すことにもなりかねますので商品名は伏せますが、イベントで使う予定だった同じ新品のTシャツをヤフオクとメルカリに同時出品してみました。

 

同じ条件にするために写真は全く同じものを5枚、タイトルも同じ、値段ですが、メルカリは送料込みで出品している方が多い様なので送料込みで、ヤフオクも今回は送料込みで出品しました。

(ヤフオクはフリマ出品と言うのがありますが今回はオークション出品にしました)

 

しばらくヤフオクに出品しないうちにヤフオクはメルカリに凄く近づけてきてますね。

 

商品の状態も以前の「新品、未使用」と「中古」では無くメルカリと全く同じ下記の6種類になってました。

 

「新品、未使用」・「未使用に近い」・「目立った傷や汚れなし」・「やや傷や汚れあり」・「傷や汚れあり」・「全体的に状態が悪い」

 

送料も出品者負担ならメルカリとほぼ同じ値段。

 

ん?ライブ配信まで始まってる・・・

でも観てみると配信してるのはたったの4人??

同時刻にメルカリなら60人配信してるのに・・・

パクリ感が 後追い感がハンパない。

大丈夫ですか?ヤフオクさん・・・

 

それはさておき落札相場を調べて、ほぼ相場の値段で出品してみました。

新品ですが落札相場は定価の30%くらいのお値段でした。

 

出品してすぐにメルカリ出品分にはいいねが入りました。

ヤフオク出品分のウォッチリストが入った時間は分かりませんが少なくとも出品して1時間後には未だ入ってませんでした。

 

出品したのは午後3時頃。

夜の8時でメルカリ出品分はアクセス92でいいねが4ヤフオク出品分はアクセス69でウォッチリストが1

 

え?あれ?

売れる売れないは別としてアクセスはヤフオクが断然だと思っていたのに予想外でした。

今やメルカリの方がアクセスが多いのですね。

もちろん出品アイテムにもよると思いますが。

 

次の日の朝11時頃にメルカリ出品分に価格交渉のコメントが入りましたが今回は丁寧にお断りしました。

 

が、その方とは別の方が正午過ぎに落札されました。

1週間以内くらいでは売れるかな?と思っていたのですが、まさか出品して21時間で売れるとは驚きです。

で、ヤフオクの方は出品した3日目の夜にそのままのお値段で落札されました。

 

私は出品自体はヤフオクの方が慣れていますが、メルカリを使ってみて思ったのは初心者でもとてもわかりやすい事

一番関心したと言うか素晴らしいと思ったのは評価システムです。

 

ヤフオクの場合は取引終了後も評価の変更や評価コメントの追記も出来るので、まれに下記の様な評価欄でのバトルを見かけます。

 

落札者 2週間ほど前に商品が届き何度か着用しましたが、本日よく見ると裾がほつれていました。返品してもらえますか?

出品者 それは申し訳りませんでした。ただ返品は承れません。

落札者 え?それは酷くないですか?私はどこにも引っ掛けていませんし最初からだと思います。商品説明にその様な事は書いていませんでした。商品を着払いで送るので返金してください。

出品者 到着時ならともかく到着から2週間も経ってから言われても困ります。

落札者 それなら評価を非常に悪いに変更させて頂きます!

 

第三者からすれば、実際にはどちらに落ち度が有ったのか分かりませんが、この様なバトルはあまり見ていて気分のいいものではありません。

 

メルカリの場合は落札者が到着後に出品者に先に評価をして、でもその時点では落札者からの評価やコメントは見る事が出来なくて、その後に出品者が落札者に評価して初めてお互いの評価を見る事が出来ます

落札者から良い評価なのか悪い評価なのか出品者が評価するまで分からないのです。

 

また、それ以降は評価の修正や評価コメントの追記は出来ません。

ですのでヤフオクの様に報復評価などが出来ないシステム作りがされています。

 

それに、オークションの醍醐味である競り上がるという楽しみも以前に比べて薄れた様な気もします。

ヤフオクもそれを感じているからフリマ出品という定額販売も可能にしたのだと思います。

 

長年利用してきたヤフオクですが、これから出品するならメルカリかなと思った今回の比較でした。

 

この比較後も何度となくメルカリに出品してますが、メルカリの難点は値引き交渉が多い事

あと、パソコンからの出品だと少し機能に制限がある事です。

それについてはまた後日、記事にしたいと思います。

 

あくまで主観ですが、ヤフオクは先ほども少し触れましたがトラブルになる可能性がメルカリより高いと言うことと、未だにイタズラ入札(落札したのに入金しない)が多いです。

 

ヤフオクのトップページ右下に改善レポートというのがあり、それの改善しますという欄に入札者の評価制限を強化してほしいという案件にしても3年間放置です。

長年お世話になったヤフオクさんにももう少し頑張って頂きたいものです。

 

メルカリは今のところ購入者から入金が無いことはありません。

と言うより殆どの方がクレジットカードの登録をされていますので、購入した時点でお支払いも自動的に完了されています。

本当にメルカリは利用者ファーストのよく考えられたシステムだと思いました。

素人さんの出品ばかりですので、売る側だけでなく買う側も掘り出し物を見つけれるのが楽しいですし、完売品を探すのも最適です。

私も暫くメルカリを利用してみてまた何かありましたら記事にしたいと思います。

 

最後まで読んで頂きありがとうございした。

ではまた〜