ファッション比較 ~30代40代のリアルクローズ~

ファッションに関するあれこれ比較と洋服やコスメ&ビューティーのお勧め情報などをご紹介したいと思います。

3月から紫外線急上昇!UV対策必須!

3月〜9月までは2月までの約3倍の紫外線量だそうです!
これを聞くだけで早速日焼け止めを塗りたくなりますよね。

f:id:fashionhikaku:20190303230732j:image

私は幼少期から肌が白く、母の遺伝でソバカス肌。

更に昔、顔を火傷し皮膚科に行くと先生が開口1番「あー跡の残りやすそうな肌してるねぇ〜」
えっ!!やっぱり!??最悪〜(;_;)f:id:fashionhikaku:20190303230743j:image

肌の白い人やソバカス肌の人はシミになりやすいとよく言いますよね。

そんな紫外線と戦う私が使ってる様々な日焼け止めや対策をご紹介します( ・`ω・´)

 

まずは日常生活からの対策

【1年通してUVカット入りの基礎化粧品】

紫外線は雲や窓ガラスを通過し365日降り注いでいます、冬場も曇りの日も意識しましょう。
【日傘、帽子、サングラスの仕様】

日傘、帽子、サングラスなどの小物も上手く使います。サングラスは眼からも紫外線は入り白内障、角膜炎などのリスクから守ってくれますので長時間の外出時は利用して下さい。
f:id:fashionhikaku:20190303232154j:image
【夏場でも襟、袖ありファッション】
UV加工のカーディガンや首元の空いたファッションにはストールなどで紫外線から皮膚を守り、女性はエアコン冷え対策にも◎

【遮光カーテン】
早朝夕方のうす暗い部屋でも物が見えている限り紫外線は部屋に入っているそうです(昔TVで聞きました)遮光カーテンにするだけても大幅な紫外線カットになり日当たりのいい部屋ではフローリング焼けなども防げますね。

【出かけない日も日焼け止め】
出かけない日、洗濯物干すだけ、近所のコンビニ行くだけ…短時間でも着実に蓄積されています!必ず日焼け止めを塗りましょう。

 

と日常生活からすぐに取り入れられる紫外線対策が色々あります☆一方気も抜けないという事実もありましたね。

f:id:fashionhikaku:20190303230818j:image

そして、日焼け止めはマストアイテム❢❢
最近では様々な種類の日焼け止めが出ていますね☆
・クリーム
・ジェル
・スプレー
・ローション
・乳液
・パウダー
・飲む日焼け止め
など、その日の予定に合わせてテクスチャやタイプを選び上手に使いこなして下さい。

私が普段愛用している日焼け止めアイテムはこちら〜
【ジェルタイプの日焼け止め】
基本的には日常生活のBody用として春先から秋口あたりまで使っています。ポンプタイプだと片手で使えボトルを汚さず使えます♪f:id:fashionhikaku:20190303230846j:image

出典 ニベア

【美容液タイプの日焼け止め】
フェイス用で紫外線対策しながら美白できる朝用美容液♡
これこそまさに出かけない日、洗濯物干すだけの日など化粧水、乳液の後にこれだけで1日ダラダラしています。保湿力が高く本当にずっとしっとりしています!f:id:fashionhikaku:20190303230853j:image

出典 ETVOS

【スプレータイプの日焼け止め】
f:id:fashionhikaku:20190303230934j:image

出典 KOSE

個人的にスプレータイプが大好き!
粒子も細かくサラッと均一に片手で塗布できて楽チン☆

顔、体、髪、届きにくい背中にも◎ 
私のオススメは玄関に置き、出る間際に塗り忘れた首後ろやサンダルの上からサッとスプレーしちゃいます。
今の所サンダルや靴が汚れた事はありませんが心配な方は履く前にスプレーして下さいね。
スプレータイプの日焼け止め効果の持続は弱く日焼け止め中では落ちやすい様なのでこまめにスプレーするか他の日焼け止めのサポート的な使い方するなど工夫して下さい(^^)

 

最近では『飲む日焼け止め』と言う物もでてきていますね!!気になりますが他にサプリを飲んでるので余裕が…⤵

 

基本的にはこの3つですが、レジャーには汗、水に強いウォータープルーフや肌荒れには肌に優しいもの、乾燥が気になる時はクリームタイプなど使い分けてます。

 

あと日焼け止めはあくまでも紫外線を皮膚に浸透させる時間を遅らせる物で、2〜3時間おきにはまた塗って下さい!(汗やこすれ、塗りムラになど)SPFが高いからと言って1日カットしてくれる訳ではなく、むしろSPFが高いと皮膚への負担も大きいので日常生活にはSPF20〜30、レジャーでSPF50くらいが目安

面倒かもしれませんが出来てしまったシミは薄く出来ても消えません!(シミ取りレーザーしか)

 

最後はちょっと怖い表現になりましたが、出来る事から少しずつ取り入れてみて下さい♪

さ!今日も気合を入れて戦うぞ(^o^)丿