ファッション比較 ~30代40代のリアルクローズ~

ファッションに関するあれこれ比較と洋服やコスメ&ビューティーのお勧め情報などをご紹介したいと思います。

ファッションの街 パリ ~シャネル~

ファッションの街 パリシリーズの最終回です。

今回はパリのシャネルの比較をしたいと思います。

f:id:fashionhikaku:20190228222328j:plain

 出典 4travel

 

その前に現地時間の2019年2月19日に逝去されたシャネルのアートディレクターであるカールラガーフェルド氏に追悼の意を捧げます。

 

カールラガーフェルド氏にはバイヤーをしていた頃に何度かお見かけした事があります。

お見かけしたのはシャネルではなくディオールオムでした。

 

カールラガーフェルド氏はエディスリマン氏がディレクターを務めていた頃のディオールオムが大のお気に入りで、細身であるディオールオムのスーツを着る為に当時100キロ以上あった体重を13ヶ月で42キロの減量に成功しています。

着たい服を着る為に42キロの減量にはただただ頭の下がる思いです。

f:id:fashionhikaku:20190228222156j:plain
出典 シャネル

 

さて、パリ市内にはシャネルが9店舗あります。

本店はカンボン通りにあります。

他の店舗で購入すると黒地に白文字の紙袋に入れて貰えますが、本店のみ白地に黒文字の紙袋に入れて貰えます。

f:id:fashionhikaku:20190228222242j:plain
出典 4travel

 

シャネルは先にご紹介したルイヴィトンやエルメスほど購入制限等に関し、あまり厳しくはありません。

特に本店では毎回のようにシャンパンやコーヒーを出して頂けるほどフレンドリーな対応でした。

混んでいるというイメージも無くゆっくりとお買い物を楽しめると思います。

 

そのシャネル本店と同じカンボン通りに昨年11月28日に新旗艦店がOPENしました。

f:id:fashionhikaku:20190228222307j:plain
出典 WWD JAPAN

 

このお店は行った事が無いですが、WWD JAPANによると・・・

1階と2階はアクセサリー売り場となり、革小物やコスチュームジュエリーは別室に陳列される。また、デュポ通りに面した入り口からはゴールドの壁面が印象的なビューティ売り場につながる。3階は、シーズン・コレクションも含めたプレタポルテのフロアだ。なお、メーンエントランスがあるサントノレ通りに面したショーウィンドーからは、化粧品と靴売り場が見えるようになっている。

 

場所はサントノレ通りとカンボン通りが交わる角地で4~5階はVIP顧客専用フロアになる様です。

この2店舗は100メートルほどしか離れていませんし品揃えも豊富ですので2店舗回ればお探しの商品が見つかりそうです。

 

もしここでお探しの商品が見つからなければモンテーニュ店がお勧めです。

f:id:fashionhikaku:20190228222222j:plain
出典 http://fashionpost.jp/

 

実はモンテーニュ店も古くからある42 MONTAIGNE店と比較的新しい51 MONTAIGNE店道を挟んで斜め向かいにあり、2店舗を同時に回る事が出来ます。

どちらのお店も比較的空いていますしカンボンにある2店舗には及びませんが、それなりに品揃えもいいお店です。

 

あと、路面店ではフォーブルサントノレ店ロワイヤル店があります。

フォーブルサントノレ店はエルメス本店の真向かいです。

品揃えは少なめです。

またロワイヤル店はフォーブルサントノレ店から歩いて5分程で行けますが、このお店はシューズ専門店です。

ここも2店舗がすぐ近くにあります。

 

ちなみにロワイヤル店の隣にはクリスチャンディオールのロワイヤル店があり地階でディオールオムを販売しています。

ここのディオールオムの店員さんとはとても仲が良かったのでカールラガーフェルド氏が取置きしているお洋服を見せて頂いたりもしました。

また斜め前にはエルメス編でご紹介したラデュレのロワイヤル店があります。

みんなつながってきましたね。

 

www.fashionhikaku.info

 

ここからは路面店では無くデパート内の店舗比較です。

ギャラリーラファイエット店プランタン店ですが、実は・・・隣同士です(笑)

そうなんです。

パリのシャネルは2店舗ずつがそばにありますので一か所に行けば二か所回れます。

ちなみにギャラリーラファイエット店とプランタン店はいつも混んでいます。

 

残る1店舗は左岸にあるボンマルシェ店です。

デパート内ですので売り場面積は狭いですがアクセサリー類は豊富にあります。

他の店舗で完売になってるネックレスやピアス、ブローチなどがここでは買えたりします。アクセサリーが欲しいなら穴場です。

 

ただせっかくパリまで行くならやっぱり本店をお勧めします。

そして新しく出来たカンボンの新旗艦店にも行ってみたいですね。

 

ではまた~

 

あ、スイーツ話を楽しみにしている方もきっといらっしゃるので?2つだけ(笑)

 

パリはとにかくパンとスイーツがとても美味しいです。

そんな中でもルイヴィトン編でご紹介したラ・メゾン・デュ・ショコラよりお勧めのショコラティエがパリにはあります。

 

www.fashionhikaku.info

 

もちろんラ・メゾン・デュ・ショコラのチョコレートもとても美味しいのですが、日本では入手困難でまるで宝石の様な奇跡のチョコレート、カラーを買いにパトリック・ロジェに行ってみてください。

f:id:fashionhikaku:20190301172035j:plain
出典 Patrick Roger

 

見た目の美しさだけでなく本当に美味しいです!

パリにパトリック・ロジェは現在7店舗ありますが、シャネルのロワイヤル店のすぐ近くにもあります。

 

もう一つのお勧めはやはりジャン=ポール・エヴァンです。

ここはもう日本でもおなじみのショコラティエですが、チョコレートの美味しさは誰もが認める逸品!でも私がお勧めするのはチョコレートでは無くマロンコンフィです。

f:id:fashionhikaku:20190228225222j:plain
出典 ジャンポールエヴァン

 

確か冬しか買えなかった様な記憶がありますが、イタリア・ピエモンテ産の大粒マロンのシロップ漬けです。

これが本当に美味しいです。

最近は日本でも買えるようですが以前マロンコンフィは現地でしか買えなかったのでよく買いました。

私が良く行くのはヴァンドーム店でサントノレ通りにあります。

シャネル本店から歩いて5分くらいです。

このお店で15年ほど前にエビちゃん(蛯原友里さん)にお会いしたこともあります。

 

それでは今度こそ、ではまた~